• トップ
  • 財布
  • 【レザージー】Official限定 イタリアンレザー財布
【レザージー】Official限定 イタリアンレザー財布
【レザージー】Official限定 イタリアンレザー財布
【レザージー】Official限定 イタリアンレザー財布
【レザージー】Official限定 イタリアンレザー財布
【レザージー】Official限定 イタリアンレザー財布
【レザージー】Official限定 イタリアンレザー財布

【レザージー】Official限定 イタリアンレザー財布

8,500
(0point)

↑ ↓

 





“青”という色。
青、というとどんなイメージがあるでしょうか。
空の色、海の色、自然の色として溢れている優しいイメージの青。一方で知的なイメージ、冷静なイメージとして表現される青。身の回りでは、家具やジーパンの色にも使われていたりしますよね。
実は数ある色の中でも男性人気No.1、女性人気No.2だったりします。

今回は、そんな青色に染められた革を使って、
Official Shop限定の商品が出来上がりました。


クラシックブルー
クラシックブルー。2020年のトレンドカラー。 まるで日没後の空の色のような、陽が沈んでから夜になるまでの、そのわずかな間の色が今年のトレンドカラーに選ばれました。
ファッションに使用すると上品な印象に、インテリアの中にあると落ち着いた印象を与えてくれるクラシックブルー。お財布での意味合いは、上品さや落ち着いた印象のイメージから、お金の使い方が丁寧になる、良いお金が貯まる、良いお金が巡るという美しく流動的な色だと言われています。

 



青を育てる
実はまだ、未完成。なんていうと、どうして未完成の商品を売っているんだ、というお話になりそうですよね。
縫製も作りも革の質だって完璧です。お財布を60年近く作り続けているからこその自負があります。それじゃあ足りないものは何かというと、使うこと。
革というのは面白いもので、使っていくうちにどんどん表情を変えていきます。経年変化、という言葉を聞いたことある方もいらっしゃるのではないでしょうか。業界用語では「育てる」なんて表現をしたりします。

クラシックブルーという色は先にも書いたとおり、陽が沈んでから、真っ暗な夜になるまでの僅かな間の色です。お使いの中での革色の変化は、まるでその時間を表しているかのように、だんだんと、ゆっくりと、財布の上で夜の帳を下ろしていきます。
だからこそ、お財布を作るなかで一番こだわったのが、革選び。青い革はいっぱいある。そんないっぱいの中から、革の触り心地、革の柔らかさと財布の相性、傷や水への耐久性、そして変化したときの色味や深さ、1つ1つを手に取って検証していくわけです。今回選ばれた革は、その中でも、手への馴染みやすさ、夕闇の時間をゆっくり紐解いていくような経年変化を楽しめることを特に大事にしてお財布になったのです。
日頃のお使いのなかだけで、お手入れも十分。経年変化を簡単に楽しめる、ということも革を決める上での大きなポイントでした。

この青色を、他ならぬあなたが仕上げてください。
 



商品仕様
ブランド  :レザージー (leather-g)
サイズ   :W:9.5cm H:11cm D:1.7cm
重さ    :72g
素材    :イタリアンレザー
カード枚数 :4枚
小銭入れ  :有り