革にこだわったメーカー直販の全面本革メンズトートバッグ

 
【anday/ナダヤ】本革ビジネストート
【anday/ナダヤ】本革ビジネストート
【anday/ナダヤ】本革ビジネストート
【anday/ナダヤ】本革ビジネストート
【anday/ナダヤ】本革ビジネストート
【anday/ナダヤ】本革ビジネストート
【anday/ナダヤ】本革ビジネストート
【anday/ナダヤ】本革ビジネストート
【anday/ナダヤ】本革ビジネストート
【anday/ナダヤ】本革ビジネストート
【anday/ナダヤ】本革ビジネストート
【anday/ナダヤ】本革ビジネストート
【anday/ナダヤ】本革ビジネストート
【anday/ナダヤ】本革ビジネストート
【anday/ナダヤ】本革ビジネストート
【anday/ナダヤ】本革ビジネストート
【anday/ナダヤ】本革ビジネストート
【anday/ナダヤ】本革ビジネストート

【anday/ナダヤ】本革ビジネストート

18,700
(0point)

↑ ↓

 


 

ちゃんと、良い物を。
そうして出来上がった鞄。

トートバッグの歴史を調べてみる。
その昔、氷や水を入れて運ぶようにと使われていたそうです。 他にも木材を運ぶ鞄としても使われていたこともあるようで、多くを収納できること、丈夫なことがトートバッグの大事な要素として用いられておりました。
こういった歴史も知った上でトートバッグを作っていくべきだと私達は考えました。
大きさは、持ったときにあまりに服装とアンバランスにならない、それでいてA4サイズも余裕を持って入るだけのサイズ感を。
丈夫さは、培ってきた裁縫技術、革の知識を存分に活かすことで、重いものを入れても、多少の雑な扱いにも耐えられるように。

あとはもう、丁寧に仕上げるだけです。
良い革を選び、仕入れ、職人が手掛け、監修する。特別にこの鞄だからこその機能があるというわけでもありません。
ただ、ちゃんと作ること。良い物を作ること。これだけに重きを置きました。 ビジネスに使えるトートバッグだから、革そのものから出る高級感には殊更敏感になって革選びをしました。もちろん普段使いにも。本革の鞄だからこそ伝えられる革感とともに、お使いいただければと思います。